ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

国民一人の借金763万円!
2010/01/25 15:09 
ーーーーーーーーーーFRBより転載ーーー
【現状】
政府が国会に提出した予算関連資料によりますと、
国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高は、10年度末で、973兆1625億円に上ることがわかりました。国民一人あたりに換算しますと、借金は約763万円に上るようです。
景気低迷による税収不足から国債増発が過去最大の44兆3千億円となり、10年度の一般会計総額の当初ベースが膨らんだ結果、債務残高が積み上がる見通しです。
                (共同通信 1月25日)

【予測】
財政悪化懸念が一段と増し、国債価格の下落と長期金利の上昇が危惧されます。
以前にも述べましたように、国債の買い手が先細っており、最後の買い手である日銀に頼ることになりますが、日銀ルールの足かせがあり、限定的です。
今後、金融危機等が発生し、日銀は更なる資金供給や緩和的措置を講じる必要もあり、場合によって特例措置として国債購入も考えられるでしょう。
特に6月以降、ドル安に伴う政府の外貨準備の目減りなどさらに資金難に陥る可能性があり、日銀が国債購入に動き出すと予測します。
これにより日銀のバランシートが増大し、円の価値が減価する恐れがあります。ドル、ユーロに対しては強いですが、人民元など新興国に対し弱くなっていくでしょう。

【対策】
資源、エネルギー、食糧、肥料等、インフラに関わる物資の価格が上昇する恐れがあります。
特に6月以降、資源高による公共料金、公共機関が値上げが相次ぎ、家計を圧迫してくるでしょう。夏にむかって冷房なども需要が増しますが、コストのかからない過ごし方が求められてくるでしょう。エコ製品や扇風機、団扇など昔ながらの涼の工

ーーーーーーーーーーーーーーー
肥料など園芸店より早めに買っておいた方がいいかもしれません。
水耕栽培ならハイポニカがおすすめかな。
by fuku_mama | 2010-01-25 20:27 | ママン日記

ケムトレイル情報

最近東京上空にケムトレイルの散布が
毎日のように行われています。
特に子供たちの下校時間の、二時から三時頃。
空を見上げてください。
太い煙を吐く飛行機が飛んでいたら、ケムを疑いましょう。
もう一度ウィルスを撒いて、なんとしても新型ワクチンを消費するべく
パンデミックを製造中です。

こちらはケムトレイル散布の飛行機の内部です。
民間機を改造して、ケムの入ったタンクを設置しているみたいです。


こちらは、ケムトレイル散布している飛行機がどこからのものか
ドイツ空軍が追ったといられている動画です。
なにいっているのか、わかり次第追記します。
c0022530_1048985.jpg
by fuku_mama | 2010-01-21 10:48 | ママン日記
庶民に打撃!もやし高騰で家計圧迫!
2010/01/19 23:08 
ーーーーーーーーーーー未来予想銀行(FRB)より転載ーーー
【現状】
もやしの原料が高騰しています。
発芽してもやしとなる緑豆を日本は年間約5万トンを消費し、そのすべてを輸入していますが、その9割を中国産が占めています。
09年産の中国からの輸入価格は、1トン1700ドル前後となっており、08年度の70%増とこれまでの最高値をつけています。
理由は、産地の雨不足や農家のトウモロコシなど利益率の高い作物の転作、さらに中国人の消費増が挙げられています。
(日経ネット 1月19日)

【予測】
日本では、デフレや収入減などにより、スーパーでの安い食材としてもやしは重宝されていますが、今後は価格が急騰していくことは免れません。
その他にも、寒波やエルニーニョなどの影響で輸入食料品は軒並み高騰の兆候をみせており、2月以降徐々に値上り、家計を圧迫していくでしょう。


【対策】
家庭菜園に切り替えることをお勧めします。ネギやトマト、キュウリ、レタスなど、個人や家族が食べる分だけでも、庭やベランダなどで栽培し、自給することで家計を助けることになるでしょう。
家庭菜園は時間がかかりますので、今からでも取り組み、4月以降のインフラ上昇やスタグフレーションに備え、自給自足態勢を整えておく必要があるでしょう。

ーーーーーーーーーーー転載終わりーーーーーーー

家庭菜園、やりたくても場所がない。
そんな人にお勧めなのが、土のいらない水耕栽培。
ペットボトルの再利用で簡単にできます。
簡単ペットボトル水耕栽培のススメ
http://www.tetsukaz.com/pethydroponics
by fuku_mama | 2010-01-20 08:58 | ママン日記
東京都没落!スラム化現象も!
2010/01/18 23:38 

ーーーーーーーーーーーーーーーFRBより転載ーーーーーーー
【現状】
日銀が地域経済報告(さくらリポート)を発表しました。
すべての地域の足元の景気について「持ち直している」ものの、ペースや広がりには引き続き差異が認められるとしています。
全国9地域の景気判断は、
関東甲信越、東海、近畿、九州・沖縄の4地域で前回比改善
北海道、東北、北陸、中国、四国の5地域で横ばい

全体としての地合いについては、9地域中7地域(北海道、東北、北陸、関東甲信越、近畿、四国、九州・沖縄)で「引き続き弱い」と判断。
設備投資は、企業収益の悪化等を背景に、各地域で大幅な減少が続いている、ないし低水準で推移していると判断。
雇用・所得環境は、雇用情勢は全地域から厳しい状況が続いているとしています。
(ロイター 1月18日)

【予測】
雇用・所得環境は一段と厳しさを増し、失業者は増大していくでしょう。
企業収益も内需は伸び悩み、外需関連も4月以降、中国の経済引き締めなどで輸出が減退するものと予測します。
エコポイント延長や子ども手当の景気対策も限定的効果に終わり、貯蓄に回されることは必至でしょう。
こうした中、企業の海外移転も加速し、産業の空洞化が著しくなる見込みです。
特に比較的物価の高い東京都の人口は収入減により地方の移転が進み、法人税、住民税等の税収が激減するものと推測されます。その一方で、ホームスレや失業者などが激増し、大きなスラム街のような地域ができる恐れがあり、治安悪化も含めて東京都の没落は秋頃から顕著になってくるでしょう。

【対策】
地方より求人数の多かった東京都も9月以降激減しますので、地方との差は縮まり、家賃が高いだけに地方へ移転することも考えた方がよいでしょう。治安も悪化することから窃盗や放火、暴力沙汰、通り魔などが相次ぎますので、都会部に在住される方はセキュリティ対策も講じておくことが必要となってくるでしょう。
失職した場合、日本だけではなく海外にも視野を広げ、“出稼ぎ”を選択肢にいれた方がよいかもしれません。
年内には、実際の失業率は10%(統計の取り方によります。最悪20%超)を越えるものと予想しています。

ーーーーーーーーーー転載終わりーーーーーーーー
FRB
http://1frb.com/

に載っている記事です。
おもに為替や先物取り引き、FX等の情報機関ですが
全体的なものとか気になったものを転載しています。
これからこういう傾向にあるという事で理解すると良いと思います。

TVも新聞も、本当に大切な事は報道していないのが現状です。
国民が知らないうちに、政府はどんどん法制を世界統一政府にむけて
かえようとしています。
メディアはピラミットの目ん玉に牛耳られています。
本当の事をがんばっていっているのはチャンネルさくらくらいです。
このままでは日本がダメになる。
彼らは明治維新のときから、すこしずつすこしずつ巧みに日本人を誘導してきました。
彼らがめざすのは、各国の文化や伝統をなくさせ、歴史を彎曲し自虐の心をうえつけ
自信をなくさせ、自分をなくさせていうなりになりやすい人間を作り
奴隷としてこき使う事です。もちろんいう事を聞かなければ簡単に殺してしまう。
人の命の尊厳なんてものこれっぽっちも思っていない人たちです。

イルミナティーの陰謀・・・聞いた事はあるけれど まさかね!
と思っているみなさん。
ママンもそうでした。
でもいまはちがう。あきらかにおかしいでしょ?
いろいろ調べてみてください。
そして知ってください。
彼らの企みを阻止しなければ。
まず、外国人参政権の問題から、NOといいましょう。
これが通ると日本は日本でなくなってしまう。
選挙権が欲しかったら、帰化して永住権をとればいい話しです。
自分の国にも選挙権があるのになぜ日本に住んでいるというだけで
選挙権を与えないといけないのか?
はっきりいいます。そのぶんの票が欲しいだけちゃうのかと。
そしてそれは、外国人、おそらくは韓国、中国の票がほとんどでしょう
やろうと思えば田舎の過疎っているところに大挙で押し掛けて
少ない日本人の票をうわまわる数にモノをいわせて自分たちの
いいようにその地域を納めさせることなどたやすいことなのです。
こうなったらもうそこは、日本ではなくなってしまうでしょう。
じわりじわりといつの間にか侵略していくようなものです。
知ってください。調べてください。

私たちの日本はこれでいいのかと!!
by fuku_mama | 2010-01-19 11:19 | ママン日記

寒波到来で景気失墜!

寒波到来で景気失墜!
2010/01/17 15:35 
ーーーーーーーーーーーーーFRB未来予想銀行より転載
【現状】
英国では今月に入り、異常な寒波が続いており、長期化する恐れがあるとのことです。
これにより、暖房などに用いるガス需要が急拡大し、供給が途絶える懸念が高まっています。
エネルギー備蓄量の抑制やノルウェーからのガス輸入の一時停止などもあり、産業用のガス供給も制限される事態となり、ガス会社が節約するよう警告を発しているとのことです。
(日経ネット 1月17日)

【予測】
北半球を襲っている寒波はすでにアジアにも押し寄せ、インドでは288人が寒波により死亡しています。今後、寒波はさらに南下し、2月にも日本全域に渡って一段と寒気が強くなるでしょう。これにより作物が不作となり、4月以降、食糧高騰の恐れが生じます。
また、早ければ3月にも石油、ガスなどエネルギー資源が供給不足に陥り、公共料金、公共輸送機関などの値上げが相次いでいく可能性があります。
これらから、以前指摘しましたスタグフレーションの陥る危険性があり、4月以降、消費は一層低迷し、景気は後退局面に拍車がかかっていくでしょう。

【対策】
穀物、野菜などの食糧を今からでも買いだめしておくことをお勧めいたします。
エネルギー難も想定されますので、ソーラーシステムでエネルギー備蓄ができる方は蓄えておくことも必要でしょう。(備蓄型のシステムでない方は専用の機材が取り付けることをお勧めします)
また、異常寒波により停電や電力の供給も制限される可能性もありますので、携帯用の発電機や非常食、非常時用のサバイバルグッズを取り揃えておくのも有効でしょう。
いずれにしましも、厳寒の冬と4月以降の物価上昇や景気悪化に対応した準備が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー転載終わり

12月の初めにあったノルウェーの怪光現象(そらに浮かんだ渦巻き現象)は
ハープによるもので、どうやら大量の電磁波を集中して空に打ち
反射させる実験をしたところ、失敗して大気圏に穴をあけてしまい
大気圏の一番外側の冷たい空気が、入り込んでしまっているそうで
そのせいの寒波という事です。
あるところでは、地球温暖化を食い止めるためにわざとやったとか
いろいろですが、とにかく生き延びるために(そんなモノに負けてられないでしょ!)
家族のために、みんなのために食料の備蓄はじめましょう!
備蓄しておけば、たとえ自分が事切れたあとでも他の人が、それを使う事ができる。
それは命を紡ぐ事になるのではないかとママンは思っています。
by fuku_mama | 2010-01-17 17:28 | ママン日記
恐怖のスタグフレーション到来!
2010/01/16 17:51 
ーーーーーーーーーーーーーーーFRB(未来予想銀行)より転載
【現状】
内閣府は「定額給付金」に関する調査結果を発表しました。
定額給付金によって増えた消費支出 約6300億円
(前政権見込み 8000億円)
GDPに占める割合 0.13%
〔使途〕
消費 64.5%
 うち、テレビや旅行代など「教養娯楽費」37.6%
     外食 11.7%
     家具・家事用品 10%
その他(貯蓄、税、保険料など) 35.5%

(日経ネット 1月15日)

【予測】
臨時の収入があっても貯蓄へまわす世帯が多く、政府が景気対策の財政出動を行っても、効果は期待できません。
今後リストラ、倒産による失業者増大により、さらに消費は落ち込むことになり、デフレ・スパライルにより企業収益を圧迫、倒産、失業者の増大が見込まれます。
3月期の決算後、4月より本格的な倒産ラッシュがはじまり、景気は二番底へ向けて落ちていくでしょう。
そして同時に、輸入食料品など物価上昇の影響により、スタグフレーション(景気後退時のインフレ)がはじまり、家計破綻が鮮明になり、ホームレス、自殺者が増大していくでしょう。

【対策】
今からでも食糧確保に努め、スタグフレーションに備えた方がよいでしょう。
4月以降、インフラ(水道高熱等)の価格上昇もありますので、省エネ対策も家計防衛の有益でしょう。また、失業対策は勿論、行政や自治体の行っている制度や優遇措置などもマメにチェックし、利用できるものは利用した方がよいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
しっかり備蓄して、いざというときに備えましょう。
by fuku_mama | 2010-01-16 20:40 | ママン日記
人民元切り上げ間必至!ドル暴落へ!
2010/01/15 22:54 
ーーーーーーーーーーーーーーーーhttp://1frb.com/より転載
【現状】
中国の2009年末の外貨準備高が2兆3991億5200万ドルとなり、前年末に比べ23.3%増えました。
これにより、日本の外貨準備高(1兆493億9700万ドル)の2.3倍に達しました。
主な要因は、人民元を低く抑えるため、元売り・ドル買いをしたため、外貨が積み上がったとされます。

(日経ネット 1月15日)

【予測】
国際的に人民元切り上げ圧力が高まっており、貿易不均衡の是正にも絡み、6月までに人民元が切り上げられると予測します。
外貨も海外投資などに積極的に活用していますので、一気に外貨準備高は減っていくものと思われます。
特に、中国と米国の関係性がこじれたり、経済危機が生じれば、ドル売りをかけ、ドルの暴落を狙った作為的な介入の恐れもあります。
これにより米国はデフォルトに追い込まれる可能性があります。


【対策】
短期的に人民元が保有すれば、為替益は得られるでしょう。
逆にドルは暴落する可能性があり、5月までにドル資産は分散しておくべきでしょう。
ただ、人民元も中国の内情不安により切り上げ後も、不安定な状況が発生すると思われますので、リスクが高く、安易な投資は控えた方がよいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー転載終わりーーー
世の中の動きを、全体的に把握するクセをつけて。
世界が何によってどう動かされているのかを読みましょう。
何かの役に立つはずです。
by fuku_mama | 2010-01-16 08:15 | ママン日記

FRBより三菱UFJ

三菱UFJ破綻の恐れ!
2010/01/15 14:01 
ーーーーーーーーーーFRB(未来予測銀行)http://1frb.com/cd.htmlより
【現状】
三菱UFJフィナンシャル・グループが、2009年10~12月期決算で330億円の減損処理を行うと発表しました。
日本航空の保有株の下落により20億円の損失が出たほか、数十社の保有株が大幅下落により含み損が拡大、三菱東京UFJ銀行が260億円、三菱UFJ信託銀行が70億円の損失を計上したようです。
ちなみに、保有株の時価が簿価の5割程度に値下がりした場合は会計上、損失として処理されます。
(日経ネット 1月14日)

【予測】
今後、これに輪をかけて、企業倒産が相次いでいくことが予測されます。
特に日航の大口株主である三菱UFJは、さらに株価が下落し、上場廃止のおそれがありますので、今期の決算では損失が拡大するものと思われます。
また、他の企業の保有株も企業倒産により紙くずとなり、今秋9月以降、三菱UFJは破綻する恐れがあります。米銀大手JPモルガン・チェースに吸収合併されるという情報も取り沙汰されています。

【対策】
三菱UFJ関連企業の投資はもちろん、銀行へ預金等されている方も、遅くとも8月までには解約した方がよいでしょう。
みずほ銀行も自己資本率が低く、国有化される恐れがあります。
三井住友は、ロスチャイルド系金融機関に出資を受ける可能性があり、比較的安全かと思われます。
ーーーーーーーーーーーーー
FRBとはフューチャーリサーチバンク(未来予測銀行)の略です
by fuku_mama | 2010-01-15 22:19 | ママン日記

FRBより日航関係

日航取引先1万3343社、連鎖倒産の恐れ!
2010/01/14 22:26 
ーーーーー転載ーーーー
【現状】
東京商工リサーチによりますと、
日本航空グループの国内取引先は 延べ1万3334社
うち、直接取引をしている企業 2910社
その他1万424社は2次下請けなどの形で間接的に取引しています。

都道府県別では、
東京都 6933社  大阪府 1217社 沖縄県 660社
北海道 598社 千葉県 514社

業種別では、旅行会社や洗濯業(リネンサプライ)などを含む生活関連サービス業・娯楽業が最も多く、地方空港などを中心に乗客向けの販売・サービスを行う企業も多く占めています。
(読売新聞その他 1月13日)

【予測】
日航が会社更生法の適用を申請した場合も、一般商取引の債権は保護され、契約通りに支払われるとされますが、事業縮小は避けられず、地方便の撤退・縮小による売り上げ減などの影響で倒産が相次ぐと思われます。
これにより、2次3次倒産もありえ、4月頃から影響が出始めてくるでしょう。
特に地方経済の低迷と相まって、空港のある地域の企業や金融機関、さらに自治体の破綻懸念も増大し、秋口には大きな問題と発展していることでしょう。

【対策】
日航関連の企業にお勤めの方は、4月までに事前に失業対策を打つべきでしょう。副業や内職など副収入源を確保することをお勧めします。
また、特に下請け、孫請けの企業と取り引きされている会社も要注意です。4月以降、連鎖倒産の危険性があります。関連会社の株式や社債も保有しない方が無難でしょう。

ーーーーーーーーーーFRBよりーーー
by fuku_mama | 2010-01-15 08:56 | ママン日記

世界の動きのメモ1

転記ーーーーーー

ドイツGDP戦後最悪!ユーロ崩壊へ!
2010/01/13 21:46 

【現状】
ドイツの09年のGDP(実質国内総生産)が、前年比5.0%減となり、戦後最悪を記録しました。(これまでオイルショック後の1975年の0.9%が最悪でした)
主な要因は、ドイツ経済を牽引していた輸出や民間設備投資の落ち込みです。

輸出  14.7%減
個人消費 0・4%増(エコカー買い替え奨励金などによります)
政府支出 2.7%増(大型景気対策により増大しました)

また、財政赤字はGDP比3.2%となり、ユーロ加盟国に義務づけた3%以下を上回り、財政安定成長協定に違反することになりました。
(参照:共同通信1月13日)

【予測】
失業率が悪化することが見込まれており、大型景気対策の効果も4月以降薄れ、消費が再び低迷しはじめるでしょう。また、雇用対策のために財政出動しますが効果はすぐに表れず、むしろ年後半にかけて財政悪化懸念がもたげてきます。
特に、ユーロ圏を支えているドイツ経済ですが、輸出産業も中国、インド、ロシアなど新興国の経済が失墜すれば更に打撃を受けることは必至です。
5月以降、ドイツ経済がさらに落ち込むことにより、ユーロ圏の地位も相対的に低下し、他のユーロ国からの信認も揺らぎはじめるでしょう。
そして、ユーロ圏の小国の破綻と金融危機による金融機関の損失拡大が決定的となり、9月頃からユーロ通貨そのものが大きく価値を落としていくでしょう。

【対策】
ユーロ通貨など資産を持たれている方は4月までに他の資産に分散しておくべきでしょう。
ユーロ諸国の“ソブリンリスク”も高まりますので、国債、債券、投信などユーロ関連金融商品も手控えた方が賢明だと思われます。
ーーーーーーーーーーーby FRB
by fuku_mama | 2010-01-14 09:03 | ママン日記