人気ブログランキング |

ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あやしいインフルエンザが流行している。
自作自演で聖書の予言を現実のものに使用としている輩
もっとも聖書自体も、人間を宗教の力で家畜にしようと綿密な計算のもと
書かれたものという事がおおよそわかってきている。
いやはや ずいぶんとだまされたものです。

んで、もうTV新聞などのマスメディアは情報統制されて
大切な世界のニュースが入ってこない。
TV見ていて あはは うふふ いっている間に日本も闇に引っぱられて
いってしまうのか。
ヤスさんのところで気になる情報をみつけた。

ーーーーーーーーーー
新型インフルエンザの流行が宣言された。今回は日本ではまったく報道されていないイギリスの現状を報告した。

サンなどのイギリスの大衆紙が、イギリス内務省が新型インフルエンザの緊急対応用に作成した文書の中身がスクープされた。そこにはあまりに不自然な推定死亡者数が記されている。各メディアはこの文書がパニックを意図的に引き起こすことをねらったものではないかと疑っている。これを詳しく解説した。

一方、イギリス健康保護局(日本の厚生労働省の一部局にあたる組織)は、7月29日、国内の600人の神経学者に警告の通知を出し、新型インフルエンザのワクチンが副作用を引き起こし、ギラン・バレー症候群を発病させる危険性が高いとしていることを紹介した。次回からは、新型インフルエンザワクチンの安全性について明らかになった新事実があるのでそれを記す。
ーーーーーーーーーーー
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
ここの八月二十五日の記事だ。

ギラン・バレー症候群とは先に亡くなられた昭和を代表する大女優
大原麗子さんがかかっていた病気だ。

ウィキにはこう書かれている。
///////////////////
ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では特定疾患に認定された指定難病である。
///////////////////
新聞で、このワクチンの安全性について保証しないならば
日本は受け入れられないといったら、ならば他の国にまわす
必要で待っている国はいくらでもある。といわれて厚生省が
頭を抱えてしまっている。というのを読んだ。
こんな副作用があるなんて、ワクチンなんかノーサンキュウだ。

だいたいワクチンの必要性について、調べてみれば見るほどあやしいもので
うちの小僧は皮膚の性質上注射の出来ない体のために、予防接種というのが
受けられなかったけれども、元気だww

とにかくこういう情報が、流れずに日本もただインフルエンザはおそろしか〜みたいに
あおりにあおっている感がする。
みんなはしっかりと情報に踊らされる事なく、地道に現実を見て
外出後の手洗いうがいは子供のときからのお約束。
三度三度のごはんをきちっと食べて、地球のためになる事を考え行い
できれば野菜の自給自足。ブロッコリースプラウトなら、ペットボトルを切った入れ物で充分
しかも5日くらいでできて、がんの予防にもなる。
そんなものを作って玄米粥と一緒に食べるとかするといい。
ママンはそれでカナーリ痩せた。w
お米の消費も少なくなるし(約3分の一でOK)水分をたくさんとるから
体の代謝もよくなる。安物の肉や加工品は毒だと思ってまちがいない。
食べるならしっかりしたよい肉を特別な日に食べたら良い。
マックなんか絶対だめ。
そして土を裸足で踏んで元気をもらい、日々ありがとうの精神で
早寝早起き。これでがんばっていこう。
常に何かのためになる事を頭に入れて。
by fuku_mama | 2009-08-26 10:26 | ママン日記

夏になってたw

父親の事になると必要以上にはげしく引きずってしまう
ママンです。
おひさしぶりでございあっす。

その後父は、手術をして水やごはんを口から食べられなくなり
胃の方に直接ぽんっとドロドロの栄養液をいれて、栄養をとっているようです。
退院してきた時に、自宅に戻った気のゆるみで
味わうだけなら良いでしょう♪ とおそばを口に入れたら
唾液が発生 思わずごっくん→気管から肺に流れて呼吸困難→大騒ぎ
ということをちっとやらかしたと北海道のおばちゃんからききました。

本当に食べる楽しみを取り上げられた気の毒な父です。
私たちが普通に食べる幸せを手にしていられる事に、あらためて感謝です。

さてさて
ここのところママンは何しくさっているのかと申しますと
めざせ野菜の自給自足・・・いやいや自給率アップ ということで
毎日植物たちの世話をしております。
栽培方法は、土から水へ。

ただでさえせまい庭に、土を発泡スチロールでいれてマメだのトマトだの茄子だの
とんがらしだの植えていたのですが、やれ連作障害だの病害虫など、一株の作物に
使う土と面積が大きい事とか、土が高い事とか、そのわりにはできる量が少ない事とか
考えて、もっとせまいスペースでうはうはいうほど作物できる方法ってないのかなー
とか考えました。

前にかぱぱちゃんから地球交響曲のDVDをかしてもらって
水耕栽培ハイポニカで、一株のミニトマトの苗からミニトマト二万個収穫というのを
見せてもらった事があるけれど水耕栽培ってどうなのかな??
って思って検索したのが始まりで、今はにんじんとお芋類、植えっぱなしのネギと
ニラ、秋に始めるであろうニンニク大株に育ってしまっている大鉢のパプリカと
すでに大鉢でジャングルになっているミニトマト、ひょろひょろなすと
おなじ箱から毎年わんさか芽を出すホーリーバジル以外は水耕栽培である。
(それだけで充分じゃ・・・・w)

その他のものってのは、つまり菜っ葉ものである。
ほうれん草、葉大根、レタス、枝豆、いんげん、あずき、メロン、スイカ
キューリ、ケール、二十日大根、スィートバジル、シソなどが水耕組だ。
今のところははじめにやったスイートバジルとシソくらいしか口に入るほど
収穫はないが、成長はおもいっきり期待できる成長ぶりである。
別組として、土と水耕でさとうきびも植えてみた。
サトウキビの収穫は12月。黒砂糖を作る予定である。
ミニトマトはぼちぼち一日5つくらいのちょうどいい収穫。
摘んだ芽を水耕にして、またふた鉢ほど大きくしている。
トマトはふえるなぁ。うっしっし
このトマト、今年はあたりで甘いのよ! それに米ぬかあげてるからさらに甘くて
うっしっしであるのであります。
しかし水耕だと米ぬかあげられないなぁ、甘いといいんだけれど
水耕ものは糖度が高いらしくてすっごく すーーーーーっごーーーぉぉーく
期待してまっす。

メロンは食べたメロンの種を、水耕で植えたもの。
スイカは苗を買って水耕に植えたもの。
メロンも一緒に買って土で育てたのだけれど、着果してソフトボールくらいの大きさに
なったところで灰色カビ病にやられ、それでもなんとか持ちこたえそうだったけれど
ネキリムシに茎をさくっとかじられてご臨終。
これは悲しすぎたですよ。もう土なんかでメロン育てるかぁぁぁぁと
赤い太陽に誓ったです。はい。
by fuku_mama | 2009-08-04 11:08 | ママン日記