ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いやいやいや。
大変続きを待たせてしまいました。
本人何かいたか忘れてしまったくらい
時が過ぎてしまいました。

あれからもう一度手打ちうどんを作ったりいたしました。 はいw

そして、おさらい。
まず、粉を大きめのボールに入れたら、よーく塩を溶かしておいた
塩水をかけて、まぜまぜまぜまぜ。
そうするとぼろぼろになってくるので、そしたら一つになんとかまとめます。
この時まとまりにくかったら ちょっと お水足してもいいです。
そしたら大きめのビニール袋(丈夫なものが良い)にいれて
足で踏みます。ぺったんこになったら折ってまるめてまた踏んでを
7回から10回くらい。
これがけっこうたいへんです。
体重にものをいわせてふめばいいってもんじゃない。
そんなもんじゃぺったんこにならないんです。
渾身の力を込めて踏みつける。
おすもうさんの四股踏むようなもんです。
もう 汗だく。ww

でもそうやってできたうどんは、こしがあって気が入ってて
食べると元気になれます。

よーく踏んでこねたあとは、一時間ほどねかしておいて
また二回ほど足で踏みこねて、最後に四角くぺったんこにします。

そしたらテーブルをきれいにふいて、片栗粉を豪快にまきちらして
その上にぺったんこにしたうどんを、ひろげて
めん打ち棒でさらにぺったんこにしていきます。

このめん打ち棒は専用のものでなくとも、それらしいのでやっても
問題ないです。
ママンは40センチくらいのパイ生地のばす棒でやってます。

結構塩分がたかいなーとおもうかもですが、
このほとんど塩はゆがいたときに
溶け出してしまいます。

のばしたらよーく片栗粉を振って、くっつかないようにして
ママンはくるくるまるめて、細く切っていきます。
ゆであがるとうどんは膨らむので、ちょっと細いくらいがいいです。
4mmくらいの感覚で。

多くできちゃったら、この時点で冷凍保存しましょう。
(おっと そのまえにきったらよくほぐしてね。)

食べる分はゆがいて鍋に入れてもよし
あったかうどんをつくってもよし
ざるうどんにしてもよし。

おいしーです、いっぺん作ったらまた作りたくなります。
家族やご近所でみんなしてわいわい作ったら、もっとおいしいです。
外でおおなべでけんちん鍋とか。
みんなではふはふ うまうまするとすてきです。
これからの季節あったまりますよ〜。
by fuku_mama | 2008-10-09 09:30 | ママン日記
昨日、ママンははじめて手打ちうどんに挑戦いたしました。
本来でしたら
小麦粉  1kg
塩    50g
水    460cc
で、8〜10人分できるということだったのですが
初めてという事もあって、万が一失敗したときの事を考えて
半分の量にしました。
うちは口が少ないので、失敗したうどん10人前と考えただけで
クラクラしてきてしまうのです。

そしてすべて半分の分量にして、それをさらに半分にして
かたっぽはふつうのおうどん。
もうかたっぽはゆずをねりこんで、ゆずうどんにすることにしました。
うどん作りは、はじめに塩水を作るところから始まります。
この続きはオネムになってしまったのでまたあした。wwww

ゆくーり またーり おつきあいくださいましっ
by fuku_mama | 2008-10-01 22:09 | ママン日記