ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

母の日のすてきな発見

今日は母の日。
母は地球の大地でもあります。
私たちの命のふるさと、そしてたくさんの生き物を育んでくれている
この星は、いまや人間によってぼろぼろの状態です。
私たち日本人は、一度日本の環境を壊しそうになりました。
ママンが小学生の時に東京の下町の川はヘドロてガスがボコンボコンと
出ていました。
朝礼で校庭に並べば、クラスに4人も5人も倒れてしまう人がいたりして
風向きによって窓が開けられないなんてしょっちゅうでした。
こんな環境でわたしたちが大きくなった頃、人間は生きていけるんだろうか?
ママンはまじめに考えたものです。

でもここから日本人ははいあがっていきました。
約30年かけて、川に魚を戻しました。
まだとても中で泳ごうとは思えないけれど、たいしたものだと思います。
そして、日本の場合それはさらにすすみもっときれいな川をめざして
がんばっています。
EMやえひめAI、重曹、トルマリンなど、体に優しく自然に優しいもので
洗い物をしたりして環境浄化にみんなが取り組んでます。
これは素晴らしい事だと思います。
さらに今日見つけたのは、音や振動で発電させる「音力発電」
という技術がすでに製品として動き始めている事。
ママンのところでも夜の庭の灯りには太陽光発電を使っているけれど
電気の発電には、だいたい原子力発電と火力発電がおもで
これが環境にはすこぶるよろしくないわけなんですね。
でも、音の力で発電できるなら、音楽をききながら発電、カラオケ屋さんなんか
びしばし電気作れるし、国電・・・もといJRの高架下なんてウハウハもの。
振動だったら高速道路もモノレールの下でもどんどん電気が作れちゃう。
この会社、がんばってほしいなぁ。っておもっちゃう素敵な会社はこちら

◎株式会社 音力発電
http://www.soundpower.co.jp/

◎ソース 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiimay0805173/

みんなで応援してあげよう。
これは大地のお母さんに素敵なプレゼントになると
おもうんだよね!!

まだ小さいものしか製品になっていないけれど
こういうところから広がっていくとおもう。
歩く振動で光る下駄 いいないいな。
電池無しの光るルアーもいいけれど 波の振動で光るウキつくってーwww
by fuku_mama | 2008-05-11 10:08 | ママン日記

ことばにならーん

今日は中国からこられたこきんとーさんがお帰りになった。
本来であるならば、日本各地で中国の旗と日本の旗を振って
歓迎されるべきものなんだけれども、
一連の問題がもとで、日本人からカナーリ反感をかって
いく先々で、非難されるデモ等がおこっていた。

んだもんだから、早稲田の大隈講堂での講演は、身分の確かな
中国人留学生と本国からつれてきた青年警備隊200人などの
中国人のサクラのなかで行われたという。
日中友好などといいながら、自国では毎日反日のピーアールCMを流し
つづけているかの国は、とても愛国心が強いらしい。

でも、それは上からの命令で動かされているものだ。
聖火リレーの応援にしても、中国共産党政府からの指令である。
なんかがんばった人には勲章が与えられたらしい。
そして将来の役職も安泰だとか。
つまり保身のためにやっているんだな。これが。

たぶんかの国は、中央にいくほどやりすぎるほどのおべっかと
保身ミエミエの世界なんだと思う.
きっとこきんとーさんも上の人を喜ばせるために
とことんやってきたんだとおもう。
そして一番てっぺんまできてみた。
いま彼は幸せだろうか? 保身の為だけに動くうわべたけの親衛隊の中で

きっと彼の心は北の将軍様用の核シェルターにまさるとも劣らないくらいの
あまの岩戸にかくれてしまっていると思う。
何がほんとで何か偽りなのか、真実を見る事すらできない状態だろう。
こきんとーさん。この日本の抗議の声こそ世界の中国がやっている事に対しての
当たり前の反応なんですよ。
そしてこの声は保身とかおべっかの殻をとった人間としての声なんですよ。

共産党のやっている事に対しての人間として当たり前の反応です。







中国の人民のみなさんが必死でガマンしている心の姿です。
by fuku_mama | 2008-05-10 22:57 | ママン日記

かぼちゃ2世カモーン

カボチャの芽はどれも元気!
いろいろ悩んで、成長が早いのベストスリーを植える事にしました.
なんでもかぼちゃは地面をつたがはうらしく、さらに葉っぱが良く繁って
場所とるとか。

んで、ママン的には今年の秋は、そこいらにかぼちゃがごろごろとなって
カボチャ天国うほほほほ♪
と想像していたら、瓜科の実はひと苗にひとつかふたつ。だそうで
トホホホ

でもまぁいいや。今年はかぼちゃくんを育てて
うちでできたかぼちゃでいろいろつくるぞーっ
かぼちゃ2世 かもーん つーかんじであるのであります。

さて、ママン家の春の酵素はイチゴに決定いたしました。
さっそくいきのいいイチゴを買って酵素に仕込んでみました。
おいしいのができますよーに。
by fuku_mama | 2008-05-09 23:14 | ママン日記

かぼちゃのたね

うちでは今、生ゴミをEMで肥料にして
リサイクルをしています。

どうやるかというと、出た生ゴミをできるだけ細かくきざんで
コンポートにいれて上からEMぼかしをふりかけて・・・
を毎日やっていっぱいになったら一週間ほど寝かして
肥料にすると言うものです。

ママンはにんじんが嫌いなため、βカロチンはかぼちゃでおぎなうので
うちのかぼちゃの消費量は四日にひとつくらいでしょうか
サラダにカボチャ、みそ汁にカボチャ、カボチャのポタージュ
かぼちゃの煮付け、カボチャペーストとなにかとかぼちゃをつかいます。

んだもんだから、生ゴミにもカボチャの種が大量にでるのですが
EMにまぜこぜにされて肥料になったと思って
土に鼻歌まじりにまぜまぜして、ねかしておいたら
あちこちからカボチャの芽がでるわでるわ
20くらいでたでしょうか?

ということなので、カボチャも育てて見る事にしました!
by fuku_mama | 2008-05-08 22:44 | ママン日記
数日前に、春キャベツといちごの酵素をしこんでみたわけなのだけれど
それが、日に日にお漬け物の匂いになってその匂いの濃度が濃くなって
きています。

むむ・・これではふくねこのスタッフの皆さんが
むこう3ヶ月キャベツの塩揉みやキャベツの浅漬けが食べられなくなるかも

ということで、しぼって冷蔵庫に隠匿する事にしました。

この酵素、匂いはおもいっきりつけすぎたキャベツのお漬け物で
味は  いちご!! いちごなんですよ。
このギャップのすごさには、ママン親子ふたりしてのけぞりました。
さっそく健康志向のマスターに、分けてあげるべかとお知らせしたところ

「いらん。アロエの酵素くらいまでなら飲んでもいいが
 それが限界だな」

とアッサリ断られてしまった。

「これからの暑い季節に氷入れて、あまり匂いを気にしないで飲めば。
 口に入ればいちごなんだからさ〜」

と小僧をそそのかそうとするも、小僧首をたてに振らず
パッテング用に使ったとしても、匂いはやっぱり臭うかな・・・と
とりあえずは・・・・・・・

冷凍庫で冬眠させておくかなw
by fuku_mama | 2008-05-07 22:27 | ママン日記

たこ焼き

今日はゴールデンウィーク最終日です。
ままんのうちではたこ焼き大会をやりましたよ〜

いつもなら、小麦粉にダシをいれて山芋すって作るんですが
きょうはたこ焼きの粉で挑戦です。
材料に、ネギと桜えびとキャベツをかってたこの足をニ本はいったのを
かってきました。
そして作ろうとしてがびーんです。
なんと一袋の粉でタコ焼きが60こつくれるとかいてあります。
つーことはたこのぶつ切りも60個ないといけません。

ぜんぜんたりなーい。(; ;)

そこで、冷蔵庫の友カニカマくんの登場です。
またママンの隠しおやつの6Pチーズ。これをぶつ切りにしてタコのかわりに
いれました。
ガスコンロに火を入れて、たこ焼き器を充分温めて油を引いて
よーく油をしみ込ませます。
(これをしっかりしないとまわりにくっついてエライ事に・・・ww)
そしたら生地をお玉で入れていって、たこをひとつずつ
ぽんぽんぽーんといれていきます。
4分の一ずつまわしていって出来上がり。ってもはじめのやつは
ちーっとうまくまるくできなくて、三回目位から職人芸にむかって
さいごあたりが一番上手に焼けるのがママンのたこ焼きww
あと3日もたこ焼きやかしてくれたら、この技術をそのまま維持できそう
なんだけれども、


だめらしいわ orz
by fuku_mama | 2008-05-06 23:36 | ママン日記

手巻き寿司

今日は五月五日のこどもの日。
端午の節句でしょうぶ湯に入る日です。
ママンのうちでは、今日は手巻き寿司を食べました。
スーパーのライフで売っていた980円の手巻き寿司セット。
これがとってもすぐれもの。
寿司ネタが、まぐろ、えび、シャケ、卵焼き、ねぎとろ、カニカマ
タイ、イカ、とシソが入ってわさびつき。
各ネタ3切れずつはいっててもーうれし涙でした。
ごはんぱたぱた酢飯にして、のりにまいてもぐもぐ。

柏餅ももぐもぐ。

にゃんこももぐもぐ。
なんてしあわせなんでしょう!

今日はサツマイモの苗も買ってきて植えました。
ホーリーバジルもだんだん大きくなってきています。
元気がいいと虫もつきにくいのか、いまのところ害虫無しです
いいことだ〜
by fuku_mama | 2008-05-05 23:23 | ママン日記

春の酵素

ママンは去年の夏辺りから
季節季節の旬のものをで手作り酵素を作っているんです。
ほんでもって、春になったらそこらに芽吹いた雑草をつかって
酵素を作ると、とても強力で体にいい酵素ができる。
いつもの酵素にくらべて生命エネルギーが豊富なので
素晴らしい酵素になるとか・・・。

雑草はたんぽぽでもよもぎでも 
毒草でなければなんでもオケー

ということでママンは
青々と若葉をゆらす カラスノエンドウとか スギナとか ヨモギとか
ハコベとか アカザとか をむしりにいこうとしたんですが
ずーっと冬の間、土の中で春を待ってた草たちが
あんなに幸せそうに大きくなろうとお日様に手を伸ばしているのを
みたら とっても自分のためにむしるなんてこと
できなくなっちゃいました。

んで 春野菜と言う事で春キャベツといちごで酵素しこんでみました。
どんな味になるのかなー?
味悪くてもパッティングに使ったりもできるので
酵素はうちにはなくてはならない優れものです.
酵素パッティングで、筋肉のつかれや関節の痛み、だるさなど
すっかりとれちゃうんです。
気になるところに酵素をぬって、ぽちぽちと人さし指でトントンすると
べたべたしてきます。
やがて白いガムのようなものが出てきます。これが出終わる迄トントンするのですが
なんでもないところはべたべたでおわってしまいます。
この白いのは疲労物質といわれていて、とにかく出てくる時はガムのようにのびつつ
出てくるのです。そして出終わるとべたべたしなくなるのです。ふっしぎ〜
(皮膚の弱い人はゆっくりやるといいと思います。)
そして、やったあとはあの辛さはなんだったんだろう????
ってくらいなんでもなくなっちゃう。
ありがた印満載の酵素さまさまなのです。

一歩間違えると、真夏1日放置した生ゴミ様の匂いにも似た
みょうちくりんな液体になってしまいますが( orz )
最近お値段がすっかり高くなってしまった白砂糖をたんまり使うので
失敗のないように仕込みには 細心の注意をはらうママンなのです。

おいしい酵素になりますように (-人-)なもなも
by fuku_mama | 2008-05-04 18:07 | ママン日記

ふふふのふ

今日は五月連休はじめの日。
雨も降ってやることなくて、暇だったので
こんないたづらしてみたづら。

だって小僧ったらモーハンばっかりやってて
つまんないんだもーんwwww
c0022530_0162047.jpg

by fuku_mama | 2008-05-03 22:12

草むしりのおばさんへ

今日は、曇りで雨が時折パラぱらっと来る東京でした。
こんな日は、とつぜんの腹痛に注意のママンですが
ちっとお使いにいこうと自転車にのろうとしたところを
ふいに腹痛第一波に襲われました.

今ならうちに帰って、ご出産に間にあうかなと
ちょっと躊躇したところなんかガスがおりてきました。
ちょうど回りに誰も歩いている人もいなかったので
大空に向かってたまにはおもいっきりおならするのもいいもんだべ 
とばりばりっと力一杯だしちゃったわけです。

そしてとても気分が良かったので、おかわりもう一発!!と
ぱぱぱぷー と景気よく雨雲もふっとぶいきおいでおならをしました。

すると向かいの沿道にうえられたツツジの垣根の中から
首がぽつんと出てきて、びっくり!!
垣根の間の草をむしっていたおばさんがこちらをみていました。

しばらくママンはそのおばさんの豆鉄砲をくらったかのような
つぶらなひとみに釘付けになってしまったのですが
はっっっと我に帰って
「スミマセン・・・」
といいました。
すると・・・・・・

「かぜがふいているから大丈夫ですよ」

といわれました。

いや・・・においよりも 音がね。
はずかしかったんですーーーーー
by fuku_mama | 2008-05-02 23:50 | ママン日記