ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

兄貴 ハケーン

ある日ある時ある町で
こんな人に会ったぞよ。

むきむきマッチョのパンデモスの兄貴。アニキー!!

なんとはさみ片手でミシンの前におパンツいっちょで。
なんてセクシー。

さて、この兄貴についてちょっと説明してみよう。

このゲームはただ単に戦ってなんぼというゲームではないのである。
戦いたくない人はひたすら自分の手に職をつける。
この世界ではそういう人たちを生産系と呼び
戦う人々たちを支えている。
そこらの店で売っている食べ物、防具、武器などまぁそこそこなのであるが
この職人さんのところに材料を持っていって作ってもらうと
各ステータスがあがるものを作ってくれたり
美味しそうで腹持ちのいいものを作ってくれたりしてくれるのである。
防具にしても体にフィットするもの、軽いものを作ってくれるし
剣などもすばらしいものを作ってくれる。
防具や武器には制作者のネームが入るのでこれを目指す人も多い。
そして取り引きのスキルをあげて露店を出すのである。
最近 ママンも余裕が出てきて 露店めぐりなどやっているが
いろんなものが売ってて
のぞいて回るだけでも楽しいし、ついつい買ってしまうのである。

最近あまりにおいしそうでかってしまったもの
「動脈と静脈のスタミナ炒め」・・・・・w

わがチーム ギルドマターリでは
しゅりさんが生産に回って活躍している
確か裁縫・・・・
兄貴と一緒のギルドですね!!!

写真で兄貴の後ろに白いケープ着て立っているのは
小僧ひきいるアクアちゃんです。
c0022530_1132538.jpg

by fuku_mama | 2005-02-23 11:05 | ギルドマターリ冒険記

筋肉をつけよ!!

このゲームの世界では
スキルというものを育てなければあらゆる道具が使いこなせない。
剣も持てる荷物も筋肉が強くなければ持てないのである。

このため男どもはキャラが女であろうとも
つるはしを手に岩を砕きはじめた。

岩を砕くと中から売れる鉱石が出てくるのである。
このゲームのいいところは戦いの嫌いな人も生産という形で
戦いをしている人の支援に回れるし、いろんなものを作り出し
売ることができるというところにある。
普通食べ物屋にうっていないものが露店にたくさんならんでいて
それをのぞくのも楽しい。

サンドイッチやりんごジュース、練りワサビもある。
ショートケーキ ミルクティー

この世界では熊もおにぎりを持っている
このおにぎりはモンスターが落とすもので唯一料理しなくても食べられるもので
とってもとっても助かるものかのだ。

そう、この世界ではモンスターを倒しその肉をキッチンに持っていって
フライパンで焼いて食事を取らなければ
お腹が空いてすぐ座り込んでしまったり、回復なかなかできなくなってしまう
そして魔法も使えなくなってしまい
そんなところにモンスターに襲われた日にゃ
ソウルバインダーのおっちゃんのところに直行になってしまうのである

しかし熊ちゃんのところにいけばその場で食べられるおにぎり君があるわけで・・・

しかーし熊ちゃんはいつも束になってかかってくるので
ゆだんすると死ぬですよ。

ゆだんしなくても一人だと死ぬですよ

しかーしパンデモスのマスターがつるはしもって岩砕くのはともかく
小僧のアクアちゃんがつるはしもって岩砕きまくりで
筋肉少女ってのは・・・・・ねぇ。

そしてしゅりさんの小さなエルモ二ーが自分より大きな
つるはしもってうんしょうんしょ岩石砕いていたのには
笑いました。

ここでさぼっていたママンはあとで筋肉なくて泣くことになるのであった
by fuku_mama | 2005-02-14 18:35 | ギルドマターリ冒険記
いいかげんこれ以上おさぼりすると
ギルドマターリHohopo隊長から ゴルぁ の声が飛んできそうなので
ぽちぽちとひらがな打ちをすすめよう。

1月30日
チュートリアルが終わってみんなビスクの町で顔を合わせることになった。
素敵なコグニートの魔法使いのfuhran。いかついパンデモスでウオーリァのHohopo ニューターで指が滑ってフォレスターならぬウォーリァやってるmaman
男の癖してニューターの女の子やっているacua
メンツもそろいはじめは今までの苦労話やらなんやらかんやら
画面の中をチャットが行き交い
いろいろ楽しそうである。

このゲームははっきりいって
グラフィックボードの性能が物を言う
ママンの場合最低と言われている16メガのグラフィックボードでやっていたのだが
見えているものが違うのである。
木々の葉っぱや噴水が白い三角に見え、城壁のレンガが白い壁に
映るのである。
そして視線をかえるとスライドショーか紙芝居の世界。
なにせみんなの動きについていけないのである。

さらにあとでわかったことには
液晶画面だとさらに暗く見えるということなのだが
これがわかったのはずっと後のことで
暗くなると夜目のきくだれかについていかないとならないのだが
離れるとすぐ見えなくなってしまう
画面に動くキャラが4体以上現れるとボタンの操作がききにくくなり
それに慣れていないウィンドウズの操作でチャットをうつのも一苦労
とにかくついていけなくて まいった

そうこうしているうちに裸祭りが始まって
みんなでお店のテントのうえで裸になりましょう
(なんという集団!!)
ということで今までにお世話になった人なんかも一緒に
みんなでイェーイと裸になってパフォーマンスしていたのである。

もちろんすっぱじゃありませんことよ。

写真があるといいんだけれど
小僧もいいアングルでとることができなかったと
いうことでこの次またの機会をまつよろし  
by fuku_mama | 2005-02-13 17:49 | ギルドマターリ冒険記
このまま永遠のサボタージュに突入かとも思えたギルドマターリ冒険記だか
んなはずはあのHohopo隊長が許すはずもなく
OHohohoとごまかしてさっさとはじめてみることにする。

このマスターオブエピックの世界は
まず現実時間の一時間が一日であり、その中で4時頃から18時頃まで明るく
それ以外の時間は夜の帳がおりてしまう。
そこで夜目がきく種族とそうでない種族で運命の分かれ道となる。

ニューターと呼ばれる種族のママンは夜目がきかない。
はじめにチュートリアルを終わらしフォレスターへの道を進もうとしたものの
何の道に進むかという問いに、手が滑ってウォリアーのボタンを押してしまった
ママンではあるがフォレスターへの道に進むべく
「アルビーズの森」めざしてそこから近いと思った
「ヌブールの地下墓地」に瞬間移動装置アルターを使って移動したのだが

真っ暗

人の名前が上の方に層となっているばかり

歩いていても前に進んでいるのかいないのか全然分からず
いきなり水の中に落ちて死んでしまった・・・・・・

あとでわかったことなのだが、ママンこの時
実は神殿の池の中に落ちて溺れて死んでいるのである。

だってほんとに見えなかったのよー

そうそう、このゲームはダンジョン内で死ぬと霊体と肉体に分かれ
霊体だけソウルバインターというひとのところにいく
生き返るには自分の死体のところに戻ってルートという技を使うか
自分で死体回収ができない場合はこのソウルバインターのおっちゃんに
死体をその場まで引き寄せてもらってルートして生き返るのである。

ただこのソウルバインダーのおっちゃんはタダで死体回収してくれない
一生懸命働いてためた自分のスキルを持っていくのである。
スキルというものはその動作を4回か5回やってやっと0.1ずつあがるもの
それを1,0とかもっていかれるこのつらさ。
たいして重要視していないスキル持っていかれるならともかく
刀剣や料理のスキル持っていかれると あいたたたたたた

もっとやさしくしてほすぃー 
だって女の子なんだもん   うふ
by fuku_mama | 2005-02-12 16:58 | ギルドマターリ冒険記

たまにシモネタ

こんにちは 読者のみなさん
こんばんわがいたたまれなくなってこんにちはに鞍替えした早朝のママンです

いま、ふとイタリアのどらさんが
こちらでは男の人のあれのことをカツオといいます。
という書き込みを思い出しました。

そしてちょっと想像してみました。
日本にはカツオにちなんだいろんなことばがあります。

まず 初カツオ (^m^)ぷ
戻りカツオ   (^m^)ぷぷ
カツオのたたき   痛そう
カツオのさしみ   んー
カツオののっけ盛り  (^o^)ほほー
カツオ節   ほへー

はっ
今年は占いにすてきな彼ができると
出ていたんだった
こんなこと書いてはいけません

ほんとのママンは純情で
はずかしがりやで
そんなにエロエロじゃありません。
ほんとです。
ほんとなんですってば。
by fuku_mama | 2005-02-11 05:30 | ママン日記

ピーナッツ

こんばんわ 読者のみなさん

ほんとははようだよーんと心で叫んでいるママンです。

ママンは豆菓子がすきです。
豆菓子のアソートなんか見てしまうと
250円以下なら即買ってしまうほど好きです。

でもこれが髪の毛を細くしているなんて
ちーともしらなんだ。

ピーナッツって脂肪が多いんですね。
それが髪の毛にも影響してしまうんです。
かつては剛毛だった頭の毛があら柔らかくなっていい感じと思ったら
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・!!
ちょっとぬけすぎかな?

なんて思うようになりまして
ふとじーさんたちのあたまを思い出してみました。

やばい。      やばすぎる。

このままでは女の魅力をもってしても
でこっぱち姐さんになってしまう
いや・・・・
いや・・・・
ひょっとしたらもっとかも。

波平さんの頭になったらどうしよう

知人に相談したところ
とにかく頭皮の脂を落とす。
洗いまくる。
そしてマッサージをする
血行を良くする。
といわれました。

あと刺激物は食べない、油物は控える。
豆もダメ。

落花生もアーモンドもマカデミアナッツも だーめだめ
ひまわりも松の実も だーめだめ

がんばれママン
がんばれ 頭皮
by fuku_mama | 2005-02-06 04:39 | ママン日記

恵方巻き

こんばんわ 読者のみなさん
とんでもない時間に日記書いてるママンです。

いえね。
前回の日記書いて
くたーっと寝てしまって今起きたところなのです。

本日はオンラインゲームをしないで
写経とふくねこに肩まで浸かって
反省・・・・・

とこういうことなのです。

さてさて、我が家の節分のお話をしましょう。

今年はいつものようにちょびっとお豆をまいて
即回収 それを細かくして夜のうちに外の道路にまいておきます
そうするとあさに雀や鳩たちがごちそうにありつけるわけですね。

その他に今年は恵方まきに挑戦してみました
アナゴを甘辛く煮て一晩おいて味しみ込ませて
かんぴょうも煮て、厚焼き卵作って キュウリに
たくあん入れちゃいました。

そしたら手首くらいの太さの恵方巻きになってしまって
ぱっくり口に入らないと息子から苦情が・・・・

がじればいいじゃん

大皿にどんとおかれた恵方巻は西南西の方向を向いて
今年しっかりと食べられたわけでございます。

食べた後息子が静かにいいました。

「かあちゃん、今のはおちゃわん山盛り3杯分はあったね」

次の日競歩で団地を回ったママンでした
by fuku_mama | 2005-02-04 04:10 | ママン日記

一日一枚

こんばんわ 読者のみなさん。
大いなる反省の上、怒濤の書き込みを企てているママンです。

昨日の続きの写経について

ここのところ基本は一日一枚はかくと心に決めて実行しているママンです。
でも、あの人にもこの人にも とついつい3.4枚書いてしまったりしています。

なんだか写経の後はおなかのそこからパワーがみなぎるようで
よっしゃあー!!!
な気分になるんですね。

あぶないかな? オヤオヤ
by fuku_mama | 2005-02-02 23:32 | ママン日記

反省ひとしお

どくしゃのみなさんこんにちは。
ながーーーーーいおさぼりを満喫していた不良母 ママンです。

だって忙しかったんだもの。
なーんていいわけするんでないよっ

はい。そのとおりです。
1月はどこのうちもお正月という大イベントにお金を使い
ふくねこの売り上げもいまいち・・・
が、しかーーーーし、2月に入って
新規のお客さまが続々お買い上げしてくださるので
もう頭下げっ放し状態です。

また、ちょっと一日の中で心洗われる時間が
お風呂上がりの写経の時間。
っていうか、写経の前にお風呂に入るわけなんですね。

岩塩のお風呂に入って 体を浄めて心を無にする。
とってもこの時がすきです。
湯船の中に体が解けてしまっているような一体感・・・・
お風呂は最高です。

そしてこの墨をする感触がまた大好き
ひとすりひとすり墨が濃くなっていくのを感じながら
これから写経するという心になっていくわけです

筆ペンもいいけれどお時間があるときは
墨をするのもいいですよ。
by fuku_mama | 2005-02-01 23:10 | ママン日記