人気ブログランキング |

ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

目玉焼き

3つめの部屋にきた。
いつものように中央に立っている小さなおっちゃんに話しかけると
ここでは料理を作るという。

「フライパンを右手て装備してね。」

おう、がってんだ。

「それをキッチンに持っていってちょうどいいところでストップボタンを押すんだよー」

なにょ? わーお。この画面は昔懐かしいタイムショックのようではありませんか
これの下5つにカーソルがとまるように押したまへと
そういうことですな。
はーいはいはい。まっかせなさーい。

とポチッとおすとカーソル行き過ぎ。

「てやんでぃー」

と二回目やっても行き過ぎ。

「おやぁ・・今度こそはっ!」

と三回目は早すぎ。

四度目に成功。さーておいしそうな目玉焼きいっただっきまぁーすとおもいきや。
横のおっちゃんがいうんですよ。

「ボクおなかぺこぺこなの。」

そっかーあげないとだめなのかーおあづけなのかー。

目の前で食べられていく目玉焼きほどおいしそうに見える食べ物はありません。
天空の城ラピュタでパズーが焼いた目玉焼き。パンの上に乗っけて
なんとうまそうだったことか・・・・・
最近ではハウルの動く城で これまたハウルがベーコンと目玉焼きを作るんですが
これもなんとおいそーでもうなまつばごっくんでした。
そして今回の目玉焼きも・・・・・・・

この際蛇でも何でも関係ないと。

タイムショックのスロットルでうまい料理を作れるように
明日から修行の身に入ろうと心に誓ったママンでした。
by fuku_mama | 2005-01-23 02:28 | ギルドマターリ冒険記