人気ブログランキング |

ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

FRBより日航関係

日航取引先1万3343社、連鎖倒産の恐れ!
2010/01/14 22:26 
ーーーーー転載ーーーー
【現状】
東京商工リサーチによりますと、
日本航空グループの国内取引先は 延べ1万3334社
うち、直接取引をしている企業 2910社
その他1万424社は2次下請けなどの形で間接的に取引しています。

都道府県別では、
東京都 6933社  大阪府 1217社 沖縄県 660社
北海道 598社 千葉県 514社

業種別では、旅行会社や洗濯業(リネンサプライ)などを含む生活関連サービス業・娯楽業が最も多く、地方空港などを中心に乗客向けの販売・サービスを行う企業も多く占めています。
(読売新聞その他 1月13日)

【予測】
日航が会社更生法の適用を申請した場合も、一般商取引の債権は保護され、契約通りに支払われるとされますが、事業縮小は避けられず、地方便の撤退・縮小による売り上げ減などの影響で倒産が相次ぐと思われます。
これにより、2次3次倒産もありえ、4月頃から影響が出始めてくるでしょう。
特に地方経済の低迷と相まって、空港のある地域の企業や金融機関、さらに自治体の破綻懸念も増大し、秋口には大きな問題と発展していることでしょう。

【対策】
日航関連の企業にお勤めの方は、4月までに事前に失業対策を打つべきでしょう。副業や内職など副収入源を確保することをお勧めします。
また、特に下請け、孫請けの企業と取り引きされている会社も要注意です。4月以降、連鎖倒産の危険性があります。関連会社の株式や社債も保有しない方が無難でしょう。

ーーーーーーーーーーFRBよりーーー
by fuku_mama | 2010-01-15 08:56 | ママン日記