ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

木内鶴彦さんのお話 14

続きです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
燃やさないでゴミ処理できる
 
ということだけを、お話しといて、私は臨死体験をしたことを全部世の中に役に立てるために、それを、また理論化させて具体化させたら、ちゃんとそういうものができたりとか、今もの凄いゴミが溜まってる、いろんなゴミが溜まってると思うんですが、例えば肉骨粉で燃やせないとかダイオキシンが出るようなものがいっぱいあるんですが、それを処分できないわけですね。ところが、あれを燃やさないで高温使ってお金をかけないでやれば、処分できるんですね。そんな魔法みたいなことできるんですよ。
皆さん良く知ってるでしょ。お天道さんを使えばいいんですね。私達みたいな星を見てる人間は太陽の光を集めれば良いんです。例えば、2000度ぐらいの温度の光の束にしてやればああいうのは空気は要らないですね。空気を抜いといて、ガラスだけでいいですね。そうして、そのものの所に光を与えてやるとその振動によって全部分解してしまいます。そして、炭素とかそれから水素それから水、そういうふうにみんな分解してしまう、物質分解してしまいます。そしたら全部安全なものになります。
こういう研究してこれ特許に出しました。その前に科学技術庁とかそれから通産省の研究所とかそれからファインセラミックの研究所とかそういう所にこのアイデアを全部言ったら皆さん驚いてましたね。何故、こういうアイデアに気が付かなかったか。気が付かないから良かったんですけどね。ですから、これから各廃棄物もこれでなら処分できると、完全に処分できるってことわかってきましたし、いろんなゴミ、産廃とかシュレッダ-ゴミ、いろんなものがこれによって処分できるってことがわかってきました。
今どうなっているかというと、今はいろんな企業がちょっと今取り合いになってますね。ですからちょっと私も今困っておりますけども。何れ、皆様にこの臨死体験で見せたことのアイデアを使った商品、もの、それから未来で多分これ出てくるだろうというものを具体化させたら、本当にやっぱそういうようになってくるということですね。
そういう意味では、僕は良かったなあと死に損なって、いろんなもの見せて、何となく天才っぽく見れて凄いなあって。本当は見て来ただけなんですけども。それを、ちゃんと科学というものに擦り合わせしながら、世の中にするということで、それを具体化して現実のものになれば、ちゃんと世の中の役に立つと。
 
 身体は借り物です、やったね!と死んでください
 
で最後にみなさんに言いたいことは、皆さんはさっきも言ったように膨大な意識ってのがある。そして、この肉体を借りてるということなんです。そして、この肉体を使って、この地球で生きるためにはそれぞれの能力やあれが必要なんですね。その能力をやっぱり皆さん自分で見出して欲しいんです。
良く言われるのは、信仰される方がいたり、禅を組んだりしてる人がいます。それは人間の脳の範疇にしかいないですね。本当の無の状態ではないです。無っていうのは自然と同化する瞬間なんですね。夢中の状態はありますけどね。禅を組んで、要するに瞑想する時ってのは自分の意識の範疇しかいないんです。物質の世界しかない。意識というのはそれより遥かに大きい筈です。
ですから、それを本当に超えた時には自然界と同化します。そうすると、そこにすべての答があります。その答を皆さんが探してください。その中で自分の役割はどこにあるかを見つけるのは私ではない、皆さんが自分で見つけるしかないです。それが見つかったら、その人の能力を思い切り引き出すことです。
自分の身体は今借り物です。その借り物の能力を自分の意識で引き出して思い切り使い切るということです。そして、死ぬ瞬間にどう思うかと言うと、やったねと思って死んでください。これが一番です。
多くの人達が殆どそうだったんですが、みんな信仰心強かった人達はみんな地獄を見ます。それは何かと言ったら、自分のやる本来の役割をやらなかったということに気が付くんです。もの凄いその時につまらない思いをします。私も経験者です。ということでね、一回終わります。どうもありがとうございました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで。
お疲れさまでした。
by fuku_mama | 2009-12-27 17:21 | ママン日記