人気ブログランキング |

ママンよりあなたへ…


by fuku_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

木内鶴彦さんのお話 12

続きです。
ーーーーーーーーーー
オゾン層を破壊するものはフロンか?
 
それから、オゾン層を破壊してるものがあります。これは何でしょうか?フロンガス。エ-ッ、フロンガスですか。昭和52年頃からずっと大きな問題になったのは、航空機の排出ガスなんです。航空機の燃料の中に塩素を入れてるんです。それまずかったら、着色料ってのがあって燃料が漏れた時に赤い色とか付くようにわざわざ色を付けてるんです。それは塩素を含んでるんです。それが熱されて噴出すと活性していますから、その塩素成分とオゾンが反応してしまって分解するんです。これはその当時から大きな問題だったんです。良く思い出してください。
昭和52年から新聞沙汰になってますよ。私は航空自衛隊にいましたから良く知ってますけど。皆さん、今更知らないとは言えない、知ってた筈です。だから、その話もやっぱり薄れて来るんです。で、私は自衛隊を辞めて、自動車のセ-ルスマンを少しやったことがあるんです。その頃にどういうことが起きたかというと、フロンガスというのがずっとエアコンのガスの交換には良いガスだったんです。フロンガスというのは洗浄液、洗浄にも使ったんですね。例えば工場で作った部品の洗浄にも使ったわけです。何故かって言ったら、これは人工的に作ったもので分解し難いものなんですね。いろんな実験の中でこれは放射線やいろんなものにぶつけても、人工的にやった場合には分解しちゃったという事例はどこにもないです。今でもない筈です。
しかしあの中に塩素を含んでいるかいないかということに対しては含んでいるんです。ですが、放射線とかそういうものにぶつからないと、それは出てこないわけです。分解して出てこないわけです。ところが分解したかどうかってことは、分解し難い物質ということで評価されてましたから、実際に実験の中で、大学でもどこでも良いんですが、実験の中で分解したっていう証例はない筈です。未だにない筈です。ところが、私達がエアコンのガスを交換をしたりした時に大体フロンってのが出てきまして、これを今度新しくフロンに代わって、こういうのも使ってくださいって、当時売り込みが凄くあったんです、アメリカから。で、それを使うと冷えないんですわ。で、苦情が多かったんです。だからやっぱり前のフロン12とかそういうのに戻してくれって言うんで、しょうがないまたフロンガスを使ったりした覚えがあります。
それを使わなくなって、暫くしてから、大体フロンを使わないようにしてから暫くして何が起きたか。フロンガスによってオゾン層が破壊されてるという話になってきました。アレ-ッ、おかしいなと思ったんです。何故かったら、フロンガスのエアコンのガスの交換する時の注意事項を良く読んでみるとわかるんですが、あの液体は非常に重いんです。ですからピットってあるでしょ。こういう車庫とかで、穴の空いてる、車の下、穴の空いてる、で、その下からエアコンのガス抜いたりすることはいけないと書いてあるんです。何故かというとその中にフロンガスが溜まると中で窒息して死ぬから危ないですよと、重いガスですから。上に持ち上がらないから。そういうふうに書いてあるんです、注意事項で、それが上空に上がるって言うんですよ。
比重を調べてみたら、プロパンガスよりも重いですね。だって、3.7あるんですよ、比重が。それが成層圏まで上がる。ハ-ッ、それじゃあ、プロパンガスも凄い上がってるってことですよね。だから、あれプロパンにして、スプレ-なんかプロパンかなんか配達してんですよね。あれの方が危ないですね。あれの方が軽いですもの。そう思いません?いや、物理的に言ってですよ。ところが話ってのはそういうふうに進むんですよね。困ったことに、気象庁がゾンデか何か上げて、大気成分調べたんです。そしたら、かなり高い所でフロンガス発見されっちゃったんです。いっぱい。だから、それ見ろって話になっちゃったんです。だからフロンガス犯人だって。おかしいなあ、上に上がっちゃったってことは、でも他のガス発見されないってのはおかしいなあと思ったんです。おかしいな、おかしいなと思ってて、私は宇宙開発事業団のお手伝いもするんですね。
そこで、そういう先生達といろいろ話するとあたりまえだと言うんですね。人工衛星いっぱい落ちてるだろうと。人工衛星の冷却バイトでフロンいっぱい使ってるよと。だから、あれが大気圏内でバ-ンと爆発するとフロンガスが飛び散るんですね。そうすると空から降ってくるんですね。降ってくるんですって。だから検出できた。でもフロンガスだったっていうのが凄いんですよ。つまり放射線がぶつかって分解するとフロンではなくなるわけですよ。で、フロンでなくならないと塩素は出ないわけですから、これは、フロンでいたってことは安全なんです。で、フロンガスでない状態の分裂した状態のガス気体が発見されたらこれはやられてるってことですよね。
でも、そのデ-タはないんですね。ということは、安全だったってことでしょ。それともう一つはロケットによってオゾン層が破壊するってのがあるんです。ですから僕は宇宙開発事業団といや宇宙研の先生達に対してもの凄い親しい先生いましたから、燃料変えろ変えろと文句言ったんです。毎日、会う度に燃料変えろ燃料変えろと伝えたら変えてくれました。変えてくれたらいっぱい失敗するんです。失敗したのはお前のせいだと俺怒られましたけど、その代わり大気は安全だったんですね。その代わり(不明)が出なくなっちゃったんです。申し訳ないです。
私は環境のために良い事したと思ったんですけど、それも莫大な金がかかってしまった。ロケット途中で落っこっちゃったりとかね、力不足になっちゃったのは私のせいだかと思っちゃった。でも、燃料やっと改良できました。この間やっと成功して、俺もう胸撫で下ろしたんですよ。申し訳ないことしたなと思ってね。ただし日本だけです。これが成功したってことはこれでやっと海外に文句を言えるんですね。海外のロケットもこういう燃料にしてくれって今度言えるようになれると思います。率先してね。でも、そういう意味では僕は良い事したんじゃないかなという思いがあります。というのは、そういうようなことをやってきたんですね。こうやって考えてくると、この様相、例えばこのまま行ったら、確かに環境問題とかそういうのが20年後、良く考えてみれば、俺、40の時の20年後というと丁度その話をちょっとしましょうね。
 
 近未来に何が起こるか
 
これから近未来にどういうことが起きるかというと、どんどんどんどん仕事がなくなっていきます。物質、もの凄い増えてきて、物余りから産業構造が停滞します。停滞してお金の価値もどんどんどんどん無くなってって、失業者が増えていきます。路上生活者、どんどん増えてくるようになります。その人達、生活をしていかなきゃいけないから、どういうことをするかというと、食べるものを奪い合っていきます。無政府状態にどんどんなっていきます。世の中、腹減って我慢する人は珍しいです。で、黙って死んで行く人はいないですね。どうです、皆さん正直なこと言って、凄く腹減っている時、子供が何かおいしそうなパン持ってたら何かなりません?何となく。このやろうとかバサ-と取るとか、正直に言ってください、正直に。私はします。皆さんどうですか?取るでしょ?正直言って取るでしょ?で、半分くらいやるかもしれないね。まあまあ、それはいいんだけども。それは良識ある人かもしれないけども。中には殺してしまう人がいるかもしれない。わかりませんよ。或いは、人の家、盗みに入るかもしれませんね。それから、ス-パ-とかなんかあると何となくめぼしいものあったら食っちゃった方が勝ですね。いや、そう思いません?だって。ガサってそんな持って来てこっそり食わないよね。あったら必ず食っちゃうよね。食っちゃった者の方が勝ちですもんね。良く覚えててください。今から、練習しといた方が良い。そういうようになってから、食べる物が都会ではすぐなくなります。路上生活者どんどんどんどん失業者増えていきます。働く場所がないんです。
そういう人達が今度食べる物漁って、都会で食う物なくなってどこ行きます?田舎です。年寄りが一生懸命備蓄してるんです。家の親戚のためとか、息子のためとか何だかんだ言いながら、一生懸命貯め込んだり、これ出荷するとどうのこうのなんて思ったらみんな盗まれてる、もう始まっていますよね。はっきり言って大分盗まれたりしてるんですよ。そうすると、気が付いたら食べ物はなくなりゃみんななくなりますね。だって、食うのが忙しいですからね。そうなったらどうなりますかね。荒れ果てた大地。草も木もみんな食ってきます。それが近いうち起きなきゃ良いなと俺思ってるんですね。
 
by fuku_mama | 2009-12-27 17:15 | ママン日記